デリヘル・ソープ・おっぱぶetc

川崎 SELECTIONに早朝コース行って来たら嬢に怒られた話。2度と行かない。感想

更新日:

 

先日行われたエロパパの結婚式にご祝儀を8万円も包んでくれた幼馴染みのN君。

 

彼とはお互い仕事が忙しく年に一、二回しか会わない仲だがそれでも多額のお金を出してくれた想いに嬉しかったので、その数ヶ月後仕事終わりの金曜日にN君と田町で飲み、彼が常連のキャバクラへご馳走してあげようと朝まで飲んで10万円が飛びそれでも遊び足りない私達。ボトルキープの鏡月にはたんまりストラップが縛られてましたよ...。

 

最近ソープに行ってる話をしたら、今から行こうかというノリになり携帯で調べてそのまま早朝でやってる川崎プレミアム隣のSELECTIONに行ってみることにしました。早朝割 60分で¥18,000というお手心価格からここをチョイス。

 

もう若くないのにこの無駄なエネルギー収まりきらない私 笑

 

可愛い子を指名するには早く行って列に並ぶ必要があるので、駅に着いたらすぐにエレガンスに直行。既に5人ほどの列ができてました。皆1人で来てるのでやる気満々と言った所。

 

18:00にシャッターが開店するとお金を払い、タッチパネルから顔モザの無い嬢をN君とどの子が可愛いかなーと雑談しながら決めますが、この時が一番楽しい時間w

 

パネルで目の大きなAちゃんに決めましたが、タイプというわけでもない。

 

番号カードを渡されて一度控え室に入りますが、やはりお隣の高級ソーププレミアムより3段ぐらいしたの普通の内装。自由に飲める栄養ドリンクを飲み、トイレに行き待機中のN君をパシャリ。

 

番号が呼ばれると、ピンク色の照明の階段に案内され登っていくと嬢とご対面。素材はいいけど肌は汚く、タバコも吸ってるので歯は黄ばみ体に蝶のタトゥーがはいっててゲンナリだけど値段的にこんなものだよねと言った感じ。

 

室内は白で統一されていて、明るめの照明。女の子の体もバッチリ見えるがムードがない。

 

「何をしてたんですか〜」とお酒を飲んでたらプレミアムには入れないですよという情報を聞きつつ、セルフで脱でシャワーを浴びたら、お風呂に案内されて、嬢はその間マットの準備。

 

しっかりとしたマットプレイは初だったので楽しみでしたが、マットはヌルヌルしているのでしっかりとマットを持っていてくださいねと言われたのだが、嬢がマッサージをしてくれてるのをAVみたいに自分の目で見えない事に興奮を覚えず、嬢の体を見ようと少しヒネろうとしたら

 

「痛い!動かないで!!怒!!」

とマジギレされ...。

 

「ワキのニオイ臭い?どう?」と聞くと、冷たく「さっきお風呂はいったでしょ」とあしらわれ....。

 

恋人イチャイチャ気分やどうのこうの以前に最低品質の接客態度....。問題児だなこりゃと言ったところでしょうか....。

 

プレイ中は一切会話をせずに、嬢のお決まりの動きとセリフの様に図れる吐息の「アンアン」に元気にならないアソコだが、正常位でなんとかフィニッシュ....。

 

 

←左3万3千円のPREMIUM     右早朝1万8千円のSELECTION→

アルコールの酔いに睡眠不足に嬢のブチギレで精神的にかなりまいりました...。来なきゃよかったですよ...。ったく。そもそも先日行って来た高級ソープのプレミアムは姉妹店。SELECTIONとプレミアムは建物が隣同士。面接に来た女の子はどちらで働けるか審査されて振り分けられるので、プレミアムと同じだけのアタリなどあるわけがないんですよね...。プレミアムはタトゥーが入ってると働けません。

 

お別れ前には嬢が突然甘えてきてのカサカサ唇とチュでバイバイ...。こいつメンヘラだろうなぁという印象です。

 

ボーイから「どうでしたか?」と言われたので、「良かったですよ」と適当に返事をして後にしたが、N君の方は満足だったらしく「また行こう」と言ってました。今度はごちそうしてくたまえ...。お金がもう無いですよ...。

SELECTIONのサイトにはオケツやら胸やらをゆさゆさしている動画がコンパニオン一覧から見れるので、これを見てると行きたくなるんだよねwww

今回行って来たお店 川崎 セレクション

-デリヘル・ソープ・おっぱぶetc

Copyright© 出会い系が大好きおじさんエロパパ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.