身銭を切って試してみた

28歳の僕が品川の街コンへ初めて行ってきた時の感想

更新日:


こんにちわ。エロパパです。


エロパパは今まで街コンに6回行ってきました。もちろん妻には内緒で。


品川 居酒屋 
銀座  水槽のあるとこ 
表参道 ご飯が美味しい食べ歩き 
銀座  世界のビール飲み比べ 
新宿  プロフィールぎっしり街コン
渋谷  ボードゲーム街コン


その6回の中で3回合コンをして1回デートして、もう一人とはラインをして終わりましたが、今回は第1回目として初めて街コンへ行った時の話を書きます。


なぜ街コンへ行こうと思ったのか?


2016年。当時35歳の年上の友達I君は彼女がいないから1人で秋葉原でやっていたアニコンというのに行って来たら、そこで出会った女の子と2人で1度デートをしたというので、これは僕も女の子と楽しいデートが出来るのでは!と思ったんですよ。


街コンとは噂で聞いてたけど僕は行ったことがない場所。そもそもお互い彼氏彼女がいないので出会う確率が非常に高い!日常生活で僕がモテナイのは女性と出会う機会がそもそも無かったから。しかし出会いを求めている女性が多くいる場所にいけば、女の子とデートの1つでも出来るはずだよね!いう淡い期待が出たのです。



一体どんな可愛い美女がいるのだと心を踊らせながら"1人で行くと、とても緊張する"という事だったので、I君と一緒に街コンジャパンのサイトを見ながら、


27歳~36歳限定 男性¥7000 2時間。着席スタイル 男女比15:15 土曜日のお昼から品川駅前の街コン

に行って来ることにしました。


初めての街コン


いつも遊ぶ時は時間に遅れる僕だが、この日は2人揃って1時間前にスタンバイ。


「きっと僕らなら可愛い女の子と何人も知り合いデートする事になるのかなーwww」


「あははーww」と始まる前からお酒を飲んで他愛もない話で盛り上がっていた。


気づけばスタート5分前。


急いでお会計を済ませて品川の雑居ビルにある居酒屋に到着。


「なんだか写真で見るより汚いぞ..。」


「一体こんな場所に昼からくるんだろうか..。」という一抹の不安を覚えながらお店に入っていく。


店内に入ると既に満席状態。名前と趣味を書く簡単なプロフィールを記入して司会者の合図と共に街コンがスタート。


最初のドリンクだけは定員さんが席まで運んでくれたて後はセルフで自分で持っていくスタイル。


1席目 エグザイル好きなマグロ女とご対面


2対2の着席スタイル。


相手の女性スペック

・高畑充希似 30歳
・エグザイルが好きな幸薄女 28歳~


「はじめまして〜」と話を切り出し、「こういう所は緊張するね」と言いながら他愛もない雑談から、仕事の話で「デザイン関係の仕事で写真を撮影するのが趣味なんですよ〜」という高畑充希似の女性と楽しく会話をしていたが、


もう片方の女が一向に話に乗ってこないでシラットしている..。なんだこいつ..。


聞けば高畑あつきとは知らない人。1人で来た人同士がペアになってるんだとか。


僕らに興味の無い態度100%!ながら、「好きな音楽はなんですか〜?」と聞くと


「エグザイル。」


お。おぅ..。


ギャルでもなく、可愛い子でもなく、エグザイルを聴きそうな容姿でもなく、


静かで幸がうすそうなお前がエグザイルを好きなのか?


エグザイルと言えば、パーティーピーポーな元気の出る音楽だよね?


そんな音楽を聞いてる人とは思えない容姿。


容姿は置いといたとしても、知らない人と話すという場においてそのやる気の無さはなんなんだ?


腹が立つ気持ちを押させて、初めてなので周りの人がLINE交換してるのを横目に、ガツガツいけずに終了。今思えば一番かわいくて話が合いそうでした。


2席目 話好きな35代..。


2対2だったはずなのに、人数調整がうまく行かずに3対3になり、ここで知らない30代前後の男性が追加。営業職で気さくでとてもいい人でホッとした。


相手の女性スペック

・身長高くて細く可愛い感じ 肌が少し汚れている 28歳~
・占いババみたいな人35歳~
・普通の人

占いババみたいな35台の女性がその場をしきり皆で会話をするが、会話の盛り上がりは今ひとつ。可愛い子は愛想が良くていい子そうだなーと思いつつも街コン初めてなのでガツガツ行けずに、時間が来て終了。


まるで会社の飲み会状態...だなと思いつつ、、


席を変える前に「ライン交換しましょう」と皆でライン交換タイムをする中、エロパパだけ妻にばれたやばいという思いから交換せずに終了。


3席目 ディズニー好きなオタク女子

相手の女性スペック

・ディズニー好きでロリっぽい格好
・同じくディズニー好きでロリっぽい格好

顔は悪くないが、いかにもアニメが好きそうなオタク女子友達の二人組。エロパパもディズニーが好きなので話が進みせっかくなのでLINE IDを交換する流れになるがエロパパ交換せず^^;心が踊らないんだよねぇ..。


4席目おばさん軍団登場

相手の女性スペック

・ババァA 年齢ギリギリで参加
・ババァB Aとの友達
・ババァC 1人で参加


年齢層高めの街コンに参加したツケがここで回ってきた。


最後のテーブルでは35オーバーのオバサン3人組。酒好きとあり、結構飲んでるもようでテンションが高くついていけない..。街コンに参加は3回目だそうで恥じらいが全くない。話のネタは飲んでいる居酒屋の話。プロフィールの趣味欄を見ると、"家でまったり"と書いてあったがただの酒好きかぁ..。

ここで街コンが終了。LINE交換しようという流れなので、すかさずトイレに逃げる。「おかえり〜」と話しかけてきたが、そっと無視して帰路に立つ。


初めての街コンを終えての感想


率直に言ってこれで¥7000も払った事に無意味さを感じました...。


可愛い子がいるのでは!?という幻想を抱いていたおっさんの気持ちを返してもらいたい。


一番楽しかったのは、合コンに行く前にI君と酒を飲んでいた時だったww旅行へ行く前の準備期間が一番楽しいのと同じ。いざ始まってしまうとドキドキとした気持ちはあれど、席につくなり目の前の女の子を見て現実に戻され、お金を払って会社の飲み会に何で来てるんだ?という気持ちになりました。


想像していた華やかな場所ではなく、居酒屋を昼にオープンさせてお金を儲けようとする企業の企みにまんまとひっかかったと言ったところでしょうか..。


そもそも今回の参加イベントでは年齢が28歳~36歳と年齢層が高めなのが敗因でしょう。


土日の品川は本当に人が少なくて過疎化としてたから、街おこしという点では街コンをやっている趣旨があっているんですがね..。

なんだかんだ言いつつ、たかが1回の街コンで女の子と出会えるわけがないんですよ。モテるやつは何であろうと行動しているので、帰りの電車では街コンジャパンのサイトからすでに次の予定をたてているのであったww

-身銭を切って試してみた

Copyright© 出会い系が大好きおじさんエロパパ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.