デリヘル・ソープ・おっぱぶetc

池袋の出会いカフェキラリに行って2人の女の子と話してきました。感想

更新日:

GW初日に飲み会帰りにいい気分だったので、以前から気になっていた「出会いカフェ」に初めて行って来て二人の女の子と話してきました。

入ったのは池袋西口のビックカメラのある通路の「出会いカフェキラリ」。人通りが多いのでお店に入るのは少し勇気がいりました。

出会いカフェはなんとも怪しい雰囲気がプンプンするので、今まで行ったことがありませんでしたが、入ると店員さんが分かりやすく説明をしてくれました。

出会いカフェキラリの料金と内容

公式サイト出会いカフェきらりのシステム

①入会金2000円にハンドルネームと、電話番号を教えるだけで登録完了

②料金は入会したら2000円で店内に入ってマジックミラー越しに女の子を見て、気になった子を呼び出して話すことが自由にできる。もちろんここでのお金は0円なので気になった女の子は全てに話しかける事が出来る。

③女の子と、カラオケや食事やホテルに行きたいかなど自由に交渉して、女の子とデートが決まればお店に2000円払って一緒に外出。女の子と自分の希望が合わなければ再度自由に女の子を選ぶことが出来る。営業時間は24時まででその間は姉妹店のお店を自由に回る事ができる。

出会いカフェきらりのサイトからはその日に入店した女の子の写真を見る事が出来る。

登録を済ませて直ぐにマジックミラーで女の子を見た

親切な店員さんに説明をしてもらって、5分ぐらいで登録完了。直ぐに下の階に案内されると、なんとも怪しいウシジマくんの世界でしか見たことのないマジックミラー越しに女の子を選ぶ薄暗い場所に案内された。

今回行ってきたのは22時過ぎだった為に女性客が少なく合計でたったの5人。

女の子は自由に設置されているTVを見ていたりスマホを操作しているが、こちらの動きは本当に一切見えていないらしく、数センチの距離を覗きこむことが出来るのがなんともイヤらしい。

普段なら数センチ距離で生身の女の子をジロジロ見たくても見れない人でも、ここだとじっくりと観察できるんですが、それが妙にエロいんです。女の子の毛穴や肌質までもろにみれる距離で観察できます!!

店内には4人ほどの男性がいたが、マジックミラーにへばりついて女性を覗き込んでいる40代のおじさん、新しい女性が入ってこないか少し距離を置いてスマホを操作している30代すぎの男性、それにドカタで働いていそうな50代過ぎの友達二人組の男性が女性を覗き込んでいた世界はまさに不気味だった...。

僕もそれらに混じって女の子を物色するも、可愛い子が一人もいない事に直ぐに気付くが、せっかく初めて来たので何かアクションを起こしてみようと、マジックミラーの場所に常駐している店員さんに女の子の名札を渡して2ショットトークをお願いする事にした。もちろん最初にも書いたが2ショットトークは何度しても無料なのだ。

女の子の名札を店員さんに渡して入り口近くにある、番号の書かれた2ショットスペースに案内されそこでトークをする。

3人ぐらい座れる横並びの席で待機すると、直ぐに女性がやってきた。

 

1人目の女性 お姉さん系の女性で年齢は27歳。

 


肌白で髪は金髪。一見細身で美人だと思ったがよくみると顔がゴツくて大きく肌が荒れていた。年齢に嘘はなさそうだ。

向こうから話題を振ってくれてかなり積極的で慣れている印象だった。自然と歌の話になり「どんな曲が好きなんですか?」「カラオケとか行きませんか?」と提案されるが、いくらなのかと聞くと、「1万円」と言われた。

もちろんカラオケ代もこちら持ちなので、2時間いたとして夜だとカラオケ代が加算されると合計1万5千円は必要になる。

ん?こんな金額を払うならキャバクラにいけるぞ...。

正直全くタイプじゃない子とカラオケして1万5千円は高いので、いきなり即決したくない...。

「今回初めてきたんで、ちょっと考えますね^^:」と伝えると、「わかりました。」と女の子が先に席を立ち階段を降りて先ほどのマジックミラー部屋に戻り、次に自分がまた女の子を探すミラー部屋に戻る。

女の子を呼んどいてこちらから振った事になるので、正直申し訳なくなるので、ここは時間を置いてミラー部屋に戻るので少し気まずさが残る。

女の子も自分を気に入ったから呼んでくれたんだと思っているから「呼んどいてこいつなんだんだ」と不機嫌な感じが多少するのがなんとも後味が悪い。ここはシラフだと立ち直れなくなりそうだったが今回はお酒を飲んでいたので全く痛くも痒くもなかった。

 

2人目の女性 20歳 女子大生

二人目に呼んだのは二重がくっきりしている丸顔の20歳の女の子。似ていると思ったのがテラスハウスに出演していたゆいちゃんをもう少し丸顔にして体もぽっちゃりした感じだ。

呼び出すと早速到着。洋服からはおっぱいが強調されHカップはあったと思う。「こんにちわ」と話すと笑顔ながら終始無言。

「どんな条件ですか?」と聞くと、「ここに来る人はホテルに行こうとしか言われないから...」と言われたので、「ホテルだったらいくら?」と聞くと、恥ずかしげもなく即答で「3万」と言われた。

「いくらぐらいならいいですか?」と相手に委ねることもなくだ。

いやいやいや...。3万ってありえないだろう...。愛想もそんなに良くないしこれだったらソープ行った方が断然いいわと思いながらも、お酒が入っているので冗談混じりで条件の用紙に書いてあった「メル友だったらいくら?」と聞くと「300万」「真剣交際は?」と聞くと、「5000万」

「正直ホテル行く気ないんだったらあんまり話したくない感じ?」と聞くと、「うん。」と不機嫌に言われたので、「ありがとうございました。」と伝えてお断り。

その後も女の子を見るも、マジックルームにいる店員さんに話しかけると、「22時過ぎは女の子の出入りは全然ないですよ!7時~9時ぐらいだったら入れ替わり入ってくるんですけどね!」ニコニコしながら親切に教えてくれました。ここの店員さん、受付もそうですけど皆やさしくてめちゃくちゃ親切!!

正直怖いお兄さんがドヤ顔で運営しているのかと思ったけど全く真逆で拍子抜け!!

 

素人の女の子とホテルに行けるが...

プロの女の子はいないと書かれているが、正直セックス目的なら3万は必須なので、それだとソープの方が事前に女の子の顔や口コミを調べれるので満足いくセックスが出来るが素人とのセックスを堪能したい人には気軽でいいのかもしれない。

しかし、出会い系カフェにいる女の子は出会いというより、お金が欲しい人ばかりの場所なんだと痛感した。

寂しくて話したいわけでもなく、とにかくお金が欲しい女の子ばかりなのだ。

それと比べるとPCMAXの出会い系サイトは大学生だったり、本当に暇なフリーターや彼氏が欲しいOLが登録しているので、普通な女の子と仲良くなれる。登録した理由も寂しさを紛らわしたいだけだったり、愚痴を聞いて欲しいからという理由だけで登録しているから、その場の勢いでセックスに持って行きやすい。そしてカラオケやご飯ぐらいだったら別途カラオケ代で「1万円」なんて言われた事が今まで一度も無い。

お金にガツガツしている上に、外見がそこまで可愛くない女の子になんでこんなにお金を払わないといけないんだ?とイラつきさえ覚えたので直ぐに退出する事にしたが、女の子の体をじっくり、マジックミラー越しに急接近でジュースを飲んだりお菓子を食べたり、ミニスカートでパンチラ寸前の洋服を覗き込んだりしたい変態さんにはうってつけの場所だと思いました。特に夏場は薄着になるのでかなり楽しめるかと!!

女の子と店外デートしたりセックスしたりするよりも、ニマニマ変態顔で女の子を覗き込んでいるのを楽しむ場所だと思いましたよ。

お酒を飲んだ勢いで男友達と暇つぶしに行くにはうってつけの場所ですが、ガチでセックス目的でいくのは考えものかと思います。

 

-デリヘル・ソープ・おっぱぶetc

Copyright© 出会い系が大好きおじさんエロパパ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.