デリヘル・ソープ・おっぱぶetc

池袋のおっぱぶ紅(くれない)4回目の訪問。VIPルームでボーイの目を盗んでフェラーリしてもらった体験談

投稿日:

 

定時に仕事を終えて友達に連絡したが今日は仕事が忙しくのみに行けないと断りの連絡が急遽入ったのでこのまま家に帰るのも暇だなと思い先日遊びに行った池袋のおっぱぶである紅(くれない)に行く事にした。

 

池袋 和風パブ 紅(くれない)はサービス満点のオッパブで値段分楽しめた!行ってきた感想

 

ちなみにこのお店過去に2度行った事があり合計4回目の訪問となるが、今回記事を書くのはこのお店で有名なVIPルームに行く事が出来たからです。

 

そう。VIP席とは一体何があってどんなことをしてくれるの?どのページも曖昧な事しか書かれていませんが、ここでは全てを包み隠さず書きたいと思います!!

 

行ってきたのは少し小雨の降る金曜日の19時30分頃にビックカメラ近くにある人が多い通路沿いにあるので店内に入るには少し勇気がいりますが、大勢の人が行き交う街で他人の目を気にする必要などありません。

 

2階に上がり靴を脱ぐとボーイさんにお金を払いますが、19:00~20:59分は6980円を支払ってトイレに口をゆすいで3階に案内されます。

 

席についたら缶のお酒が飲み放題なのでグレープフルーツサワーを注文。席で飲んでいると早速一人目がやってきました。

 

一人目の嬢 25歳のFカップベロチュー嬢

 

一人目は少しふくよかながらそこまでのデブでもなくいわゆるぽっちゃり目な25歳の女の子がやってきた。顔面偏差値は芸能人でいうと川栄李奈に似ている感じだが、この子はエロそうだなと思ったらビンゴ。

 

席に着くなり「上に乗ってもいいですか〜?!」と積極的。

 

「髪型かっこいいですね〜♬」と褒めながら濃厚なベロチューでキスをして股間をサスサス...。

 

「おおおお。」これは期待がもてるかも。

 

「オナニーとかってする?」と質問してみたら

 

「うん!するよ〜今は回数は減ったけど女の子は皆絶対やってるよw」

 

「バイブ使ってるの?」

 

「うんっw」

 

エロッw

 

そんな話をしてるとまたまた濃厚なDK。唇が分厚くて唇をからまらせてとってもエロい..。思わず勃起してしまうと、

 

「硬くなってきたねww」と笑顔になる。

 

「おっぱいさわらせてもらっていい?」と浴衣の間から手を伸ばして触ってみると

 

垂れ気味ながら白い肌が綺麗なFカップがぼろんと登場。

 

下からすくうように触ってみると暖かくて気持ちいい。天然Fカップはもっちりと柔らかくてなんとも幸せな気分になり思わずポヨポヨ触ってみた。

 

「おっぱいって気持ちいい?」と聞くと、

 

「うん!私はおっぱい触られるの気持ちいいから大好きだよ〜」

 

「吸われるのも好き?」

 

「うん!大好きw」

 

おっぱいを顔の上にもってきて左乳首を吸い付いてみると、

 

「ああああんっ...きもちいいっ....」

 

可愛らしい声でとても素敵な反応が返ってきたのでここはVIPルームでこの子とイチャつきたいと思ったのでパンツ越しに下半身を触りながら吸い付き女の子をエロいモードにしようと思ったものの、時間オーバーで女の子から延長をお願いされる事もなく退席されてしまい残念ムードに..。

 

「あれ?あんなに盛り上がってたのは嘘だったの?」と思ったものの、「VIPルームって何があるの?」と聞いても「行った事ありますよね?ふっふっw」と言われて誘われずに退席。

 

あああああ〜...ションボリ.....と思ったもののまだ二人の女の子が来る楽しみがあるからここは我慢と自分に言い聞かせながらグレープフルーツサワーを飲んで待機。

 

二人目  25歳 キツネ系 Bカップ美女

 

二人目は細身で顔はキツネ系の切れ長系 美女だが少し痩せている感じがして物足りなさを感じた。エロさが足りないのだ。

 

ニコニコと笑顔なのはいいが、席につくなりずっと横で体に触れずに上に乗っても来ないでずっと雑談をしようとしていた。

 

「今はプールに通っていてダイエットしているんだ♬」

 

「オナニーは好きじゃなくてセックスしたい時にしているよ♬」

 

中々エッチなモードにならないので上にのってもらっていい?と聞いたら笑顔でいいよと言いながら抱きついてくれたけど、そこからまた雑談モードに入りそうになったので、

 

「キスしてもらっていい?」と聞くと、

 

「ちゅっ....」

 

え....

 

一瞬だけ唇が重なるような外人でいうと知らない人同士が挨拶程度にするようなキスをされてすぐに終わり....。まるでやる気がなく「舌を絶対にいれてくるなよお前。」と言われているようなガードを張っている感じがして一気に萎えた。

 

しかし元を取るためには積極的に行かなければいけない。女の子がシャイでMという事もあるので

 

「おっぱいを触ってもいい?」と聞くと残念そうなBカップがぽろんと恥ずかしそうに出てきたのでもんでみたが興奮などするはずもなく時間になったら退席。

 

はぁ...。

 

3人目  22歳 Bカップ ギャル系お姉さん

 

今まで4回来ているが大体「美人」「普通」「ブス」の3人が出てくるパターンが多かったのだが、次はブスがきそうだな...と一抹の不安を抱えながらグレープフルーツサワーの残りを飲みきり待機していると

 

「はじめましてぇ〜♬」

 

まるでショップ店員のような声をしている綺麗な嬢が登場。

 

顔は化粧が濃くて顔がしっかりしているのでハリウッド女優のエマ・ストーンにそっくりな美人さんだ。

 

22歳のギャルなのだが年上の知り合いが多いらしく言葉遣いがとにかく丁寧。

 

美人な女性でこんな所で働いている事が不似合いな感じに思えた。

 

到着するやいなや「寒くないでうすかぁ〜大丈夫ですかぁ〜?!」とハキハキと丁寧な言葉で喋って気遣いをしてくれるのだが、ショップ店員をやっているらしい。

 

「上にのってもいいですかぁ〜?」と言われたので乗ってもらうも終始雑談。

 

「キスをしてもらってもいいですか?」と聞くと軽く唇に触れるぐらいのキスで濃厚なキスをしてくれず、

 

おっぱいもBカップしかなく、「私胸小さいんですよ〜」と言われて触ってもあまりエロさがない。

 

今回もハズレかぁ...と思っていると、いつのまにかコールがなって帰りの時間になるが

 

「お兄さんもう帰っちゃうんですかぁ?もっと遊びたいなぁ」と何やら誘ってくる。

 

「ん?何かあるんですか?」

 

「VIPルームに行ったら、最後まで出来ますよぉ?」

 

「え?最後って?」

 

「何がしたいですかぁ?なんでもやってあげますぉ?」

 

「例えば?」

 

「フェラーリとか、ゴムがあればエ●チもした事がありますよ♬」

 

「まじか...。ゴクリ...。」

 

「え?!でもVIPルームっていくらなんですか?」

 

「じゃあ確認してみますねぇ♬」

 

言われたのが15分5000円で30分1万円とのことだったので、さすがに15分じゃ無理そうだなと思ったので30分でお願いすることに。

 

「ありがとうございますぅ♬」と言われてボーイが来たのでカードを渡すとTAXが無料でほんとうに1万円ぽっきりでサインを交わしてVIPルームがあると噂の3階に初めて行くことに。

 

紅のVIPルーム初潜入

 

初めてのVIPルームは2階と大して変わらない作りだった。

 

左右に部屋があってそれぞれの部屋には入り口にスダレが掛かっているだけで、立てば隣の部屋を覗けるしボーイが来れば何をしているのかこちらの行動が全て把握される感じでネットに書かれていた「密室感」は2階と変わらず全然無いのだ。何が密閉なのか意味がわからない。

 

部屋に入ると嬢がやってきて「私もお酒飲んでいいですかぁ?」と聞かれたが、紅のお酒はシャンパンなどもあるが缶のお酒は一切お金がかからず無料で女の子と乾杯できるので非常に良心的なお店でぼったくりなど一切ない。

 

改めて嬢が持ってきた缶ビールで乾杯して「YOUTUBEで誰がすきなの?」とたわいもない雑談をしてくるが、こちらはいつおっぱじまるのかそれどころじゃないのだ。

 

周りを見ると2つの個室にVIPで入っている人がいるが普通に雑談している感じでエロいことをしている感じがしない。

 

ネットの噂は本当なのか...本当にエロい事がはじまるのか...それとも...。

 

まあ、30分あるし雑談しながらキスをしてエロいモードになりながらそのうちに...と思っていたが気付けば雑談だけで時間だけが経って退出のコールが鳴ってしまった...。

 

「ええええ?!ここはぼったくり店じゃないですよね?」と思わず先ほどエロいことをしてくれると言っていたのに何もしてくれなかった事から口走ってしまったが、22歳のお酒を飲んでいる女の子が時間配分をしっかり決めて仕事をしてくれるわけがないよな...と思ったので、

 

改めて本当にフェラーリをしてくれるんだよね?と聞くと。「うんしてあげるよ♬」と言ってくれたので、15分の延長料金をボーイに払う。

 

さてさて何をしてくれるのかな?と思ったら、「どうやって攻めたらいいかな?」と突然しどろもどろになってきた嬢。おいおいおい。

 

さすがにいつもエロいことをしているわけではないので、攻めの立ち位置がわからないらしく、とりあえあずズボンの上からサスサスしてきて、硬くなってきたらパンツの中に手をいれしごいてきた。

 

おお。本当にやってくれるんだ。と思ったがさすがにシャワーにも入っていない臭ちんポコをそのまま舐めてもらうのは非常に可哀想だとおもったので、

 

「このまま舐めてもらうのは申し訳ないからどうしたらいい?」と聞くと、おしぼりを持ってきてくれたが、

 

「え?私がふけばいい?それとも自分でふく?!」とここでもちょいとテンパる嬢をよそ目に自分で適当に拭くと

 

足を伸ばして横になっている自分のパンツを下げて本当におっぱじまってしまったのだ。

 

本当にボーイに見つかったらまずいらしく何度も廊下を確認する目がお母さんにバレたら怒られる子供の目をしていた。

 

そんなにテクニックはないよと言っていたものの、ジュボジュボと舐め回してくれるのだが、アルコールがはいってるせいで中々いけないでいると、アゴが疲れるらしく「大丈夫?」と聞くと「アゴが...」と言って手コキに何度もすり替わった。

 

こちらがそろそろイキそうだなというタイミングでアゴの休憩時間が入るので何度も寸止めを食らってしまい最後の方は時間を気にしながら、そろそろイかないとやばいかもと焦っている最中に嬢が手コキ最中に絶頂が来て、

 

「あ、出る出る出る...イキそう..」と言うと、

 

「ちょっとまって...んっ....」と言いながら口にくわえてくれて無事放出。

 

「大丈夫だった...?」と聞くと、「ちょっと出ちゃったけど、大丈夫かなぁ?」とチン子に少しだけこぼれた精子がついていた。

 

そういえば、おしぼりの中やティッシュに出すそぶりもなかったので、「ん?あれ?どこにだしたの?」と、聞くと

 

「飲んじゃった♬」とのこと。えええええっ....?!

 

Sっぽい外見からは想像できないぐらいMで奥手な感じながらいざ始まるとジュポジュポすんごい吸い付きで顎が痛いとかいいながら最後は飲み干す嬢..。この子はやばい。

 

ただせっかくお口でやってくれていたのに、いきそうな時は手コキでふわふわふわ〜っと気持ちよくなってしまい、しっかりキャッチしてくれるのかなと不安になりながらイってしまったので、なんだか微妙な感じで気持ち良さが半減したのが残念ポイントですが、嘘を言わずにしっかりサービスしてくれたのでよかったです。とっても良い子でした。

 

最後は最初にチン子を拭いたおしぼりを借りて自分で綺麗にしてバイバイしたのだが、ここのお店のおしぼりはそういう事に使われていると思うと今後使う時は手を拭くのをやめておこうと思ってしまった。

 

紅 くれない 池袋店 VIPルーム初潜入まとめ

 

ピンサロや風俗などのお店だったら教育がしっかりしているので、清潔にしてから始まるがこのお店はソープやピンサロではなくあくまでおっパブでエッチなことは一切ないはずなので道具もしっかり用意されていない。だから「勢いでやってるから拭かないことが多いかな...」と言っていたが、まさかの即尺プレイに応じてくれるとは本当にやばいです。別に拭かなくてもいいよとまで言われたのは驚いた。

 

綺麗目ギャル系とは街ですれ違っても絶対に関わることがないが、そんな子とボーイの目を盗みながら二人で危ない遊びをしたというのはなんともハレンチ気分で大満足。

 

最初の50分6980円にVIP席の30分10000円に追加の15分で5500円で合計22480円かかりましたが、表向きおっパブのお店で女の子3人とイチャイチャしながら最後は内緒で吸い取ってくれる興奮はここでしか味わえないと思う。

 

もちろん女の子の気分でVIPでエッチなことができるかは運でしかないけど、池袋の他のおっパブ店でここまでのサービスをしてくれるお店は現状しらない。まるでAVのようなボーイに内緒でエッチなことをして遊びたい人にはオススメのお店です。

 

最後にこの記事を読んでくれた人へのお土産がこちらだ。名前をいつも忘れてしまうので名刺をもらってバイバイしたが、おっぱぶのVIPコースでAVのようなプレイを楽しみたい人は一度お試しあれ。主な出勤は金土日と言っていたが運が良ければ会えるだろう。

 

-デリヘル・ソープ・おっぱぶetc

Copyright© 出会い系が大好きおじさんエロパパ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.