デリヘル・ソープ・おっぱぶetc

一晩で10万円以上使ったこともある。池袋のおっぱぶで1番おすすめなのが「くれない」

投稿日:

エロパパ
一晩で10万円以上使って遊んだ最高のお店がこちら。風俗で1回抜くよりも楽しかった思い出が詰まっていますがそんなエロパパがなぜおすすめするのか詳しく解説!

池袋 紅 くれない

こんにちわエロパパ管理人です。コロナでおっぱぶやキャバクラに行かずに家でシコシコしている寂しい思いをしている人が多いかもしれませんが、肌寒くなり恋人が欲しくなる季節となると忘年会帰りにでも、そろそろキャバクラやおっぱぶにでも行こうかなと思っている人も出てくると思いますが、そんな時にエロパパ管理人がお世話になっている池袋で一番オススメのオッパブが「くれない」の店舗だという事を今回は力説したいと思います。過去には何十万円というお金を池袋で騙された経験もありますがいろいろな経験をしたからこそ出会えたお店なんです。

おっぱぶ「くれない」が池袋で一番おすすめの理由。

 

1.キャッチが外にいない優良店

お客が入らないお店は外でキャッチが人を捕まえ高いお金を取るお店が多くボッタクリ店の可能性が高いですが、くれないは外にキャッチのお兄さんがいない優良店です。
強引な客引きをしなくてもサービスがいいのでお客が自然と入ってくれるいいお店で一人で行っても安心して遊ぶことが出来ます。

2.前金制度なのでぼったくられない

入って階段を上がると受付があります。前金制なので後から多額のお金を請求される心配もなく、お酒で酔っ払って気づかないうちにカードで払う心配もありません。
コロナの今は1セット40分4000円から楽しめます。ドリンクはグラスではなくすべて缶で提供されますがそんな所はどうでもいいのです。

3.女の子がドリンクの催促をしない

おっぱぶはキャバクラと違っておっぱいが触り放題の場所だと勘違いしてる人がいますが、ほとんどのお店はキャバクラみたいに「ドリンクを頼んでもいいですか〜?」と女の子がドリンクを催促してくるお店がほとんどです。1杯1000円からが基本なので、積み重なると知らず知らずのうちに高額な金額になっている事もありましたが、くれないは先程も書いた通り前金制で女の子がドリンクの催促を一切してこなくてお客さんに出される缶ビールを女の子が無料で勝手に飲んで乾杯できるので追加料金が掛からないので安心して遊ぶことが出来ます。

4.仕切りがあり女の子と二人っきりで密着できる

他の店舗のおっぱぶはキャバクラみたいに他のお客が何をしているのか辺りを見渡せる作りになっているお店もありますが、くれないの室内は靴を脱いで上がり、立つと周りを見渡せるけど座ると周りにだれがいるのか全く見えない仕切りがあるので嬢と二人っきりでいちゃつくことができるんです。しかも縦長タイプで頭部分には枕のようなものがあり足を伸ばしながら体を休めて楽しめるタイプなので本当に居心地が最高です。イメージとしては漫画喫茶のフラットタイプに嬢と二人でいちゃつく感じです。大人二人がギリギリ横になっていちゃつける小さなスペースがなんとも良いのです。

6.非日常空間がエロエロ気分を盛り上げてくれる

オッパブ系のお店はどの店舗も音楽がガンガン掛かっていてうるさい店舗が多いですが、ここの店舗はおいらんという名前がついている通り日本系の静かなお店で店内のBGMはこの音楽のみが静かにかかっているのみ。まるで京都に遊びに来たような心地よさで、5で書きましたが横たわって嬢と密着できるので仕事で疲れ切った体をゆったり安らげる環境づくりがされています。

周りに声が聞こえてしまいそうな静けさなので、嬢と話すときは小声でそれもまたエロい。チュパチュパというキスの音が耳元にダイレクトに届き耳をすますと周りのいちゃつく声がどことなく聞こえてくるのもまたエロい。お忍びで周りにばれないようにエロいことをする非日常空間作りが徹底されています。クラブ・ミュージックなどがガンガン掛かってうるさく自律神経をアゲアゲにしてくる音楽が苦手な人は心からゆっくりできると思います。

7.嬢のサービスが良い

嬢が来ると最初からハッスルタイム爆発のようなサービスが受けられます。ほとんどの嬢から「上に乗ってもいいですか?」と言われて(ボーイから指導されている)馬乗りになられて上から覆いかぶさられてキスをしながらおっぱいを揉めます。無駄話はいちゃついて少し落ち着いてからが多い。しかも嬢はカラフルな浴衣をノーブラで着ているのでそれもまた興奮度が高くなります。嬢のサービスの良さはVIPに行くとより楽しむことができるかもしれません。管理人がVIPに行ってきた記事はこちらに詳しく書いてますよ〜あ〜また遊びに行きたいわ〜

ほとんどの女の子はキスもおっぱいも嫌な顔せず触らせてくれますが、気に入ってくれるともっと他の場所も触らせてくれるし触ってくれるしうははははなエロエロ気分になります。

風俗やデリヘルはやることが決まっていて、はい洋服脱いでキスしてシャワー入ってお風呂入って合体するので「この後どうなるの...?」「なにかすごいものがあるのかな...?」というドキドキ感が一切ありません。ソープの店舗によって室内がかなり明るいしボロいしでエロさがまったくないお店もありイク前からげんなりする事もありますが、くれないに行くと毎回デッロデロにパンツの中が我慢汁で濡れてしまいますw

最高に興奮して女の子とイチャつきたいオッパブを探しているなら「くれない」一択です。今まで友達を何人も連れて行きましたが、皆満場一致で大満足してくれました。

キャッチに釣れられて高いオッパブに行くのはお金の無駄!!嬢の無駄話を聞かされておっぱいをさわらせてくれずにキスも無いかもしれませんが、くれないはエロパパ史上1回で10万円近いお金を使ったお店ですw1万円もあれば2時間近く楽しめるのでパンツの中はすごいことになると思いますよw損はしないのでぜひ一度行ってみてください。

過去に紅(おいらん)に行ってきた記事はこちら

池袋 和風パブ 紅(くれない)はサービス満点のオッパブで値段分楽しめた!行ってきた感想

池袋のおっぱぶ紅(くれない)4回目の訪問。VIPルームでボーイの目を盗んでフェラーリしてもらった体験談

池袋のおすすめのおっぱぶ紅に5回目の訪問。手マンと濃厚なキスを堪能してきた体験記

-デリヘル・ソープ・おっぱぶetc

Copyright© 出会い系が大好きおじさんエロパパ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.